伊藤忠連合健康保険組合

伊藤忠連合健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

家族健診(39歳までの方)

POINT
  • 家族健診:39歳までの方の健診
  • 受診できるのは、生活習慣病健診等です。(乳幼児・就学者は除きます)
    年度末(3月31日)までに40歳になる方は、40歳以上の健診を受けられます。
    補助を受けられるのはお一人様、年1回のみとなります。
    ※消費税増税後も健保補助額に変更はございません

「2020年度 被扶養者健診総合案内」

当組合の契約健診機関で受診する

健診項目の指定はありません。ただし、生活習慣病健診およびがん健診を前提に補助を行っているため、できるだけ40歳以上の健診項目に含まれてる健診項目を受診してください。
健診料金は健診機関により異なりますので、予約の時に健診機関にご確認ください。健保負担分(15,000円まで)は健診機関が健保に請求しますので、15,000円を超えた差額を自己負担分として、窓口でお支払いください。15,000円以下の場合は自己負担はありません。

  1. STEP1 契約健診機関の中からご希望の健診機関を選び、ご自身で予約して健診料金・健診項目を確認してください。
  2. STEP2 「被扶養者(家族)健診申込書(個人用)」(予防4) に記入して健保組合に提出してください。(FAXで可03-3662-9955)
  3. STEP3 3. 健保で利用書を発行しますので、受診当日窓口に利用書を提出してください。
参考リンク
  • 健診機関一覧
  • 被扶養者(家族)健診申込書(個人用)(予防4)をダウンロードする ( PDF , DOC )

配偶者限定コース

配偶者の方限定にて、自己負担1000円で受診いただける健診コースです。
詳細は、毎年4月にご自宅に送付している、「被扶養者健診総合案内」をご覧ください。

1. ウェルネス生活習慣病健診

ウェルネスコミュニケーションズが契約する全国約700か所の健診機関からお選びいただけます。
お申し込み先URL:https://i-wellness-p.com/j00/j00101.jsf

検査項目 診察・身体計測、尿検査、血糖検査、血中脂質検査、肝機能検査、
肺がん検査(X線直接撮影)
婦人科健診:子宮頚部細胞診、子宮内診
自己負担 1000円
受付期間 毎年5月~翌年1月末まで

2. 同友会生活習慣病健診

(医)同友会による全国約400か所に健診車を設置し、お住いの近くの公共機関やホテル等でご受診いただけます。

検査項目 診察・身体計測、尿検査、貧血検査、血糖検査、血中脂質検査、
肝機能検査、心電図(安静時)
婦人科健診:子宮頚部細胞診、子宮内診
自己負担 1000円
受付期間 第一回受付:毎年4月下旬~5月中旬まで
追加受付:5月中旬~12月中旬
参考リンク
  • 配偶者限定コース再委託先一覧 ( PDF )

当組合の契約健診機関以外で受診し補助金を請求する

健診項目の指定はありません。ただし、生活習慣病健診およびがん健診を前提に補助を行っているため、できるだけ40歳以上の健診項目に含まれてる健診項目を受診してください。
最寄の医療機関などで健診を受けたときに補助金をお支払いします。

  1. STEP1 医療機関への予約、健診項目と健診料の確認はご自身でしてください。
  2. STEP2 医療機関で一旦全額お支払いいただき、後日健康保険組合へ補助金申請をしてください(FAXは不可)。
  3. STEP3 「被扶養者健診補助金請求書(個人用)」(予防7)に記入し、健診機関で発行した領収書(コピー可)を添えて送付して下さい。
    補助金は個人口座(被保険者名義)にお振込みいたします。コミュニティサイトで個人口座を登録済みの方は、個人口座登録状況の欄の「登録済み」に〇をしていただければ口座の記入は不要です。未登録の方は、口座欄すべてに記入ください。
  4. STEP4 15,000円を限度として補助金をお支払します。
  • 健康保険証を使って受けた検査は、治療行為の一部とみなされますので、補助の対象にはなりません。
  • 実施から2年以上経過したものは補助いたしません。
  • 市町村などの地方自治体が実施(補助)する健診は補助の対象になりません。
参考リンク
  • 被扶養者健診補助金請求書(個人用)(予防7)をダウンロードする ( PDF , DOC )

ページ先頭へ戻る